長興山紹太寺のしだれ桜も遅れいていた 2017観桜

どこも開花が早くてもそれからが遅くて、撮影に行く場所に悩む。印刷局小田原工場の観桜会に行くにしても、桜は撮りようがないだろうからとパスして、ソメイヨシノより早く見頃になる長興山紹太寺のしだれ桜を撮ることにした。木曜日の真鶴で3分咲きの木があったから、金・土が寒かったの考えても、5分咲き近くにはなっているのではと予想していた。
もう、あまり咲いていませんでした、って報告はしたくないんだよねえ 苦笑。
いつものように箱根登山・入生田駅から向かうと驚いたことに、猿が我が物顔で歩いてる。人間を見ても慌てるわけじゃなく堂々と睨みつけながら闊歩してるのが驚く。地元の人は、コンビニのビニール袋が危険で狙ってくるから、隠した方がいいと道行く人にアドバイス。近くで見るとチョット怖いね。無事に通り過ぎてくれてホッとする。

<スポンサーリンク>




長興山紹太寺2017しだれ桜
猿は強気だ

下ってくる人の表情を見るとあまり晴れやかじゃない。「来週」という話し声も聞こえる。嫌な予感。
長興山紹太寺2017しだれ桜

長興山紹太寺2017しだれ桜

やはり、予感的中。1分咲きくらいだろうか。いやあ、今年はソメイヨシノくらいだね。どうしたというのだろう。こんな年も珍しい。河津桜と他のソメイヨシノ、しだれ桜の見頃が2ヶ月も開くことがあっただろうか?まいった。
荒井城址公園に3度目の撮影に行く気力もなく、撤収。
ただ、つぼみの数はかなりあったので、満開の時はよさそうに見えた。
長興山紹太寺2017しだれ桜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)