湯河原梅林 2017

湯河原梅林は満開と言っていいと思う 2017

2月に入るなり怒涛の開花ラッシュで、梅や河津桜の撮影で忙しかった。いつもの年だと松田の河津桜湯河原梅林は2月末から3月の頭くらいに撮りに行くけど、今年は花期が短期間に凝縮したような感じがある。19日の日曜日、おそらくは湯河原梅林もピーク近いと予測して出かけると、やはりドンピシャだった。まだ2、3分咲きの木はわずかで、ほとんどが満開に近く、花を落としてる木も目に付いた。まあ、例年より10日は早いよねえ。

いつものように、下から一通り撮った後に幕山に登って昼食。ここは一時間ほどで登頂できるので、軽い気持ちで足早に登り始めると途中でバテるのは経験済み。最初からペースを落として登るのがいい。山頂は正午を少し回った頃だったのもあって、満員だった。毎年、登る人が増えてるような気がする。トビが上空を旋回して山頂がプチパニックになったハプニングがあり、内心で決定的瞬間を撮れるかもしれないなとブラック亀根性が顔出すが、大事には至らず。←おいおい、おっさん!

梅林に戻ると、太陽が雲に覆われ写真の花の色が出ない。まあ、しょうがない。西側の東屋方面をまわって帰宅。




湯河原梅林 2017 湯河原梅林 2017 湯河原梅林 2017 湯河原梅林 2017

「湯河原梅林は満開と言っていいと思う 2017」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)