湘南よさこい祭り 2015

初夏の頃、梅雨入り少しまえくらいに開催される、平塚市のよさこいまつり。今年は6月7日の日曜日に開催された。ここは市内繁華街のスターモールを使って、長い流し踊りが見られるのが特徴。なかなか、3~4ループするような長い流し踊りは見られないので、チーム・観客から人気が高い。だいたい、晴れると沿道は人垣で埋まるので、早めに行って前列で座って撮る必要がある。

今年からステージ会場ではカメラマンゾーン以外で脚立・踏み台が禁止になったので、場所とりの競争率激しくなると判断して、流し踊りを撮る事にした。少々、遅くなったものの焼き鳥やポップコーンを売る店の前の縁石をキープして撮影する事ができた。
ここの流し会場は、演舞場にいろんな人がいて撮るのに苦労するのが常なんだけど、今年はハンディカメラで動き回るケーブルテレビや、アクティブな動きのヨイショット・カメラマンなどがいなくて、かなりよかった。撮る前は、そういう人が写り込んでも、それも祭りの一部なのだから気にするまいと思っていたけど、良い方向に予想が外れてくれた。毎年、これくらい演舞場がスッキリしてくれれば撮りやすいし、カメラを持たない人も見やすいと思うんだけどねえ。
開催も12回を数え、流し踊りに慣れたチームが多くて、停滞と渋滞が起こるような事はなくなったけど、今年は実行委員長自らが誘導係を行って、特に気を使っている。道路の使用許可のケツがあるので、毎年大変なんだけど、今年はテレビのチームが出るので、不確定要素が増えて更にナーバスなんだと思う。
テレビのチームは「ひろいき村よさこい係」で、一ヶ月の猛特訓で仕上げてきたらしい。進みは遅いし踊りのほうも、ああ一ヶ月なんだなあ、という感じではあったけど、よさこい全体から見てこのプロジェクトはきわめて重要なんだろうと思う。丁寧に長い時間をかけてよさこいを扱う企画はよさこい人口拡大、祭りの集客アップに多大な影響がありそう。撮影禁止なので撮ってないけど、ドランクドラゴンの鈴木さんが、煽りでテキトーな事を延々としゃべり倒していたのは、やはり芸人と感心してしまった。




Funny
Funny
相模原RANBU◯
相模原RANBU◯
REIKA組
REIKA組
Splash Monkies
Splash Monkies
Team湘南
Team湘南
あ~しゃ
あ~しゃ
ど~んと Coco de 踊らん会
ど~んと Coco de 踊らん会
ぼんぼんざめ
ぼんぼんざめ
葵や一晴
葵や一晴
伊澤屋
伊澤屋
猿子舞隊 猿楽
猿子舞隊 猿楽
音ら韻
音ら韻
祭・WAIWAI よこはま
祭・WAIWAI よこはま
疾風乱舞
疾風乱舞
小俣組
小俣組
湘南森本連
湘南森本連
舞ルネ
舞ルネ
躍動
躍動
乱気流
乱気流
聯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)