荒井城址公園 小田原城址公園ともに開花が進まず。2017桜

あまり、咲かない咲かないって言うのもどうかと思うんだけど、情報として備忘録みたいに書いときます。昨日この二カ所をまわって両方とも予想以上に咲いていなくてガッカリしてしまった。まず、荒井城址公園25日にも行って一分咲きの一本(池の前にある枝振りのいい早咲き)を確認しただけで、あとは未開花だった。5日経っているのでもう少し咲いているだろうと期待したけど、池の前の一分咲きが三分咲きになって、一分咲きの木を新たに二本確認しただけだった。これが寒の戻りの影響なのだろうか。モクレンも花を落とし始めて撮るものがない。

荒井城址公園2017
一分咲きの木はこういう感じ

荒井城址公園2017
この木だけ見頃間近


<スポンサーリンク>



撮影を早めに切り上げたので空いた時間で小田原城址公園へ。ここは23日に来てまったく咲いていなかった。その後、毎日新聞が24日の開花を報じていたので、チラホラはあるのかと思ったんだけど大きく期待を外された。本丸広場にチラッと(チラホラまでいかない)咲いてる一本を確認しただけ。これは週末のお花見は厳しいでしょ。まあ、でも二の丸広場でおでんサミットがあるんで、各地方のおでんを食べるだけでも行く価値はあるかも。

小田原城址公園2017

小田原城址公園2017
チラッと咲いていた

足柄桜(春めき)をめぐるウォーキング 2017

大井町・篠窪の足柄桜が開花直前だったのが約一週間前。標高の低い南足柄市内ならば満開に近いだろうと、訪ねた。どうせなら運動不足解消を兼ねて「ふくざわ公園」から富士フィルム前の「春木径」まで歩いてみようと、某コンビニで100円セールとなっていたおにぎりを三つ買って出発。まずは松田駅からふくざわ公園を目指した。距離は3キロほどあるけど、ほぼ平坦なのでさほど歩いた!という実感もなく、ブラブラと行く。

道中、あじさい農道酔芙蓉農道を抜けるんだけど、どちらも丁寧に剪定してあって「縁の下の力持ち」の存在を感じる。花の咲く時だけ来て「今年の花の出来は、、」などと偉そうなことを書いてるおっさんは恥ずかしくなってしまう。(でも、また書くんだけどね )
ふくざわ公園の手前、酔芙蓉農道のそばにも足柄桜が植えられていて、やや早いながら見頃を確認した。ふくざわ公園も同じような開花状況で5〜7分咲きといったところだろうか。




足柄桜 2017ふくざわ公園
ふくざわ公園
ふくざわ公園 足柄桜 2017
ふくざわ公園

ここから5分ほどの一の堰ハラネは正に見頃。(7分から満開)ここは斜面に植えられているので、壮観だ。しばし撮影して30分ほどの狩川「春木径/幸せ道」を目指す。
ちょっとした登り下りがあるけど、さほど長くないので疲れを感じるまではいかない。ちょっと、汗ばむくらい。

一の堰ハラネ 足柄桜 2017
一の堰ハラネ
一の堰ハラネ 足柄桜 2017
一の堰ハラネ

春木径/幸せ道もふくざわ公園と同じく5〜7分咲きくらいか。このぐらいの時期は花の色も濃くて河津桜と同じくらいに見える。よい天候だったので人も多く、お祭りが行われていた「辻下グランド」も賑わっていた。相洋高校生の相洋太鼓が演奏中で太鼓の音が遠くまでよく響いていた。

2017年3月18日 写真撮影

春木径・幸せ道 足柄桜 2017
春木径・幸せ道
春木径・幸せ道 足柄桜 2017
春木径・幸せ道
春木径・幸せ道 足柄桜 2017
相洋太鼓
春木径・幸せ道 足柄桜 2017
春木径・幸せ道

大井町篠窪の菜の花畑はちょっと寂しい景色だった 2017

富士を望む菜の花畑の絶景が有名な大井町「ふるさと農園四季の里」だけど今年はよくない。連作障害の影響があると言われているメインの畑は成長が悪く、花数も極端に減っている。「菜の花さくら祭り」もアナウンスがないので昨年に続いて開催されないのだろう。かなり寂しいね。




篠窪の菜の花畑2017

篠窪の菜の花畑2017

篠窪の菜の花畑2017

あと気になったのが、生木を削り出した見事なチェーンソーアートが撤去されていたこと。ここを公園のようにする予定だったのではないのかな?公式サイトも更新されていないので、そのあたりがまったくわからない。ただ、新松田駅から徒歩でこちらに向かうコースに案内の標識が出ていたので、初めての人でも迷わず来られるようにはなった。農道を通るコースが少し分かり辛かったんだよね。運営している「NPOしのくぼ」の方々は里山再生に尽力されているのだろうけど、なにしろ自然相手のことなので難しい側面がいろいろとあるようだ。
2017.03.12 写真撮影

ふるさと農園四季の里
見事なチェーンソーアート(2015年撮影)
篠窪の菜の花畑2017
切り出された切り株

畑の周りに植栽されている地元産の「足柄桜」は開花直前。一本だけ3分咲き近い木があった。
篠窪の菜の花畑2017

篠窪の菜の花畑2017

ふたたび根府川のおかめ桜 2017

先週の土曜日から5日が経って、根府川のオカメ桜もかなりいい具合になってるのではないかと訪れてみた。撮影時間があまりとれないので急ぎあしの撮影となった。駅前は満開。前回、平均3分と書いた「離れのやど星ヶ山」は思ったより開花が進んでいなくて5、6分といったところだった。今週末はもっと咲くだろうけど満開は来週半ばくらいになるのではなかろうか?




根府川のおかめ桜2017
離れのやど星ヶ山
根府川のおかめ桜2017
離れのやど星ヶ山
根府川のおかめ桜2017
離れのやど星ヶ山
根府川のおかめ桜2017
離れのやど星ヶ山
根府川のおかめ桜2017
離れのやど星ヶ山

この上の「お山の大将」はさらに咲いていなかった。それはそうだ。前回はほぼ未開花だったのだから。1〜3分咲きくらいが多いだろうか。お花見という感じではないけど、散策路をぐるっと回るとけっこうな運動になるし、気持ち良い。もう少し咲くともっと楽しいだろう。
このおかめ桜祭りは3/1から26日とかなりの長期間が予定されていて、いくらなんでもそれは無茶でしょう、って思ったけど、この開花時期のずれでピッタリハマりそうながすごい。つうか、あんた預言者か?ってレベルじゃないかな 笑。

根府川のおかめ桜2017
お山の大将
根府川のおかめ桜2017
お山の大将
根府川のおかめ桜2017
お山の大将
根府川のおかめ桜2017
お山の大将
根府川のおかめ桜2017
お山の大将

 

 

根府川のおかめ桜は咲き具合に大きな差があった 2017

3月4日、土曜日に根府川のおかめ桜を撮りに行った。普通ならまだ早すぎで、この時期は湯河原梅林ハーブガーデンの河津桜を撮ってることが多い。しかし、今年は何もかもが前倒しでやってくる。近所のおかめ桜も数日前に5〜6分咲きとなっていたので、見頃近くはなってるだろうとやってきた。
根府川駅周辺は7〜8分咲きと予想通りだった。JAでもちょっとしたお店が出て人が集まってお祭りらしい雰囲気。




根府川おかめ桜2017
根府川駅
根府川おかめ桜2017
根府川駅

 

 

少し登って、海の見える看板があるところに来てもキレイなもの。

根府川おかめ桜2017

当たり前に離れのやど「星ヶ山」でも見頃なのだろうと到着すると、いやー花見には厳しい咲き具合で平均して3分咲きがやっとという感じ。ヨットのそばの木がやっと良いかなという程度だった。
根府川おかめ桜2017

根府川おかめ桜2017

根府川おかめ桜2017
離れのやど星ヶ山

毎年、お山の大将はここから更に開花が遅いので、余り期待せずに坂道を登ると、やはり。清々しいしいくらい咲いていなかった(笑)。いやあ、こんなに開花に差がある年はなかったはず。今年はいろいろと花の様子が変だよねえ。

根府川おかめ桜2017
かろうじて開花していた木
根府川おかめ桜2017
お山の大将