小田原ちょうちん夏まつり 2014 デジタル掛け軸

小田原ちょうちん夏祭りのなかで、今年はプロジェクションマッピングで小田原城がアートに変身するというので、これは微速度撮影向きなイベントなので、ちょこっと出かけてみた。

事前に想像してたのとはチョット違って、これは個人の表現が色濃いまさに「アート」なんですな。もう少し、テーマが見えるようなものかと思っていたけど、60年代のサイケデリック・アートのような、ビビッドかつ大胆な絵柄でちょっとビックリした。グレイトフル・デッドがライブをやりそうな、そんな感じ 笑。






湯河原サンバパレード 2014

26日・土曜日は湯河原サンバへ。去年は泉公園を中心に撮ったので、今年は観光会館から泉公園までのパレードを撮ってみた。

チョット人が多いので、撮りにくいんだけど、観客は徐々に泉公園に先回りするように流れていくので、歩道が以前のように大渋滞という事はない。
途中、ストロボが不調で苦しかったけど、なんとか撮り終える事ができた。
泉公園前のパレード最終地点で、バテリアと何人かの踊り子さんが残ってフィナーレを踊るのがスゴく盛り上がってよかった。
アルバムはこちら




湯河原サンバパレード 2014 湯河原サンバパレード 2014 湯河原サンバパレード 2014 湯河原サンバパレード 2014 湯河原サンバパレード 2014

vinawalkよさ来い祭り 2014

21日の海の日にはなかば恒例となったvinawalkよさ来いへ。
このころから、ガッツリ夏になるんで、暑さ慣れの試練に晒されるのが常だったけど、今年は湿度が高いものの曇りがちで風が出てたのでさほどでもなかった。
炎天下だとけっこう、体力を使うのでたすかる。
よさこいのシーズンは夏なので、この海老名で新作お披露目となるチームも多い。今年はFunnyさん、舞ルネサンスが新作。
Funnyさんは昨年の女子力全開から雰囲気が変わって、凛々しい力強い演舞。カッコいいんです。舞ルネサンスは、高知で踊ってるだけあって、流し踊りを想定した演舞構成。よい笑顔で踊っていられました。




ぴょんぴょん天手子舞
VinaWalkよさこい2014
美na☆舞ty!
VinaWalkよさこい2014
 ど~んと Coco de 踊らん会
VinaWalkよさこい2014
躍動
VinaWalkよさこい2014
舞ルネサンス
VinaWalkよさこい2014
Funny
VinaWalkよさこい2014
パワフル
VinaWalkよさこい2014

湘南ひらつか七夕まつり 2014

撮影の困難さでは上位を争うのが、平塚七夕まつりの「星舞フェスタ」だ。市内・近隣のよさこいチーム、ダンスチームが集まって踊るんだけど、観客が毎年多い。一時間以上前に行っても前列で撮れるという事はないので、人垣の後ろから踏み台に乗ってとるならギリギリに行っても同じ。平塚駅に降りると、雨が降りはじめていたので少しは人も減ってるかと思いきや↓

湘南平塚 七夕祭り 星舞フェスタ2014
傘の高さが増して、更に困難になっただけだった。
これでは高さ30センチ程度の踏み台ではどうしょうもないので、一脚にカメラをつけてレリーズケーブルを伸ばしてど~んと Coco de 踊らん会さんから撮影開始。しかし、なにかがおかしい。ピントがまるで合わない。↓
湘南平塚 七夕祭り 星舞フェスタ2014
こんな時にトラブルかと焦りまくるが、無情に演舞は終了。原因は久々に使ったレンズでピント範囲を切り替えるレバーがおかしな所に合っていたため。
様々な撮影困難ファクターに加えてこのミスで、もう、自分自身にいらつく事この上なし。
それでも、気を取り直して撮影復帰。一脚で高さは稼げたんだけど、1メートル以上は慣れた小さな液晶画面を見ながら撮るのでまあもどかしい。加えて上を向いてるので目に雨が降り注ぐ。でも、撮影をヤメて帰る事ができないのが、自分でもどうなんだろうとは思う。
前列の人が写真はアップしてくれるし、動画もきっとyoutubeに上がってくるだろう。
ギリギリに来て、マトモな写真が撮れないと愚痴るほうがおかしいのだよなあ。




それでも、たまにまぐれ当たりがあったりする。
 
湘南平塚 七夕祭り 星舞フェスタ2014 湘南平塚 七夕祭り 星舞フェスタ2014 湘南平塚 七夕祭り 星舞フェスタ2014
雨なので全体的な人出は例年より少なめだったかな。
湘南平塚 七夕祭り 星舞フェスタ2014 湘南平塚 七夕祭り 星舞フェスタ2014