あっぱれ富士2014

静岡県富士市のよさこいイベント、あっぱれ富士へはほぼ毎年のように通っている。このお祭りのノンビリした感じは、なかなかないだろう。

季節も踊ってヨシ、観てヨシ、撮ってヨシなのでけっこう遠いけど、ついつい通ってしまう。
昨日の疲れが残っているので、朝起きられなくて新幹線で楽をさせてもらった。
なにしろ、前日は8時間以上も山道を歩いていたのだから、しょうがない。おじさんの場合、翌日から筋肉痛が出る時はけっこう重症で、5日は続くことが多い。今日もその重症パターン。回復力が衰えてるのだから、しょうがない。




富士山が空気の冷えた冬のようにクッキリしていた
あっぱれ富士2014
なんとか乱気流のサブステージから撮り始めることができて、取りあえず富士宮焼きそばを食べようと思ったけど、お昼時はどこの店も混んでて、焼きそば難民に。仕方なく待たずに買えたメロンパンとトルティーヤでつなぐ。空いてる頃合いを見て、今年もなんとか富士宮焼きそばにありつけた。それでも、帰りに空腹になり、富士駅の通路から陳列の見える誘惑的なパン屋でまた食べてしまうのだから、我ながらよく食う。前日に大量消費されたカロリーを補うように食欲が湧いてくるから、人の身体は不思議だ。←食い意地の言い訳か?
ここの撮影は動くか動かないか(会場を移動するかどうか)で迷う。撮りたいチームを満遍なく撮ろうとすれば動かないほうがいいけど、それだと同じシーンの写真が多くなって、どうかなという気もする。フットワークの重さには定評があるんで、とどまりたい。でも、一度移動して撮りはじめてしまったので、撮りきれないチームが出てしまう可能性もあって、会場の移動を繰り返す。
どこも広い会場なので、撮影困難にはならないのがいいところ。
目的のチームを撮りきって帰宅。
ちーむこなきうぃずえみりんず
あっぱれ富士2014
Hadano乱舞「翔」
あっぱれ富士2014
よさこい舞友伝
あっぱれ富士2014
乱気流
あっぱれ富士2014
日専連ぬまづ鳴子隊
あっぱれ富士2014
なぜか撮ってしまうREIKA組
あっぱれ富士2014
大富士with雄大グループwith富士山
あっぱれ富士2014
天空しなと屋 しん
あっぱれ富士2014

表尾根~竜ヶ馬場~大倉尾根

塔ノ岳周辺の山桜を見に行ってきた。

昨年、丹沢祭りの時に大倉尾根見た限り、かなりの木が確認できたので、この時期に山桜を観ながらの登山を楽しめるのではないかと思ったから。
コースとしては、ヤビツ峠から表尾根を経て塔ノ岳、余裕があれば丹沢山までみて帰りは塔ノ岳から大倉尾根で下るかなりの長い道のりを考えた。
この季節は紅葉の秋と並んで丹沢の登山者が多くなる。特に大倉尾根と表尾根はメジャールートなので、朝のバスは大変。秦野駅に着いた時は始発の7時35分からだいぶ余裕があったにも拘らず、200人を超える人が行列を作っていた。いやー参ったな。結局、始発の前に3台の増便が出て、自分はその後の始発便に乗った。その後も何台か増便があったようだ。
ヤビツ峠からは舗装路で登山口まで行くんだけど、道路横にも花をつけた山桜が何本か確認できた。その後の表尾根でも、マメ桜・山桜を楽しむ事ができた。
塔ノ岳到着後、まだ体力に余裕がありそうだったので、丹沢山に向かう事にした。
しかし、こちらは眺望は良いものの、桜は見当たらない。塔ノ岳から日高までは桜の木さえ確認できず、日高から竜ガ馬場には何本か桜があったものの、開花まで至ってないようだ。丹沢山まで行っても状況は変わらないだろうと思って、竜ガ馬場から引き返した。




表尾根のマメ桜
 塔ノ岳周辺の山桜  塔ノ岳周辺の山桜  塔ノ岳周辺の山桜
塔ノ岳から丹沢山へ向かう道には未開花の桜があるだけだった
 塔ノ岳周辺の山桜
塔ノ岳からは花立の長い階段を降りたあたりから、桜が見え始める。去年は雨だったけど、今年は腫れているので、桜の色もよく出る。
塔ノ岳山頂で優雅にお食事中
丹沢の鹿 花立山荘
 塔ノ岳周辺の山桜  塔ノ岳周辺の山桜  塔ノ岳周辺の山桜

湯坂路2014春

昨年、印象的な一本桜をみた湯坂路

残念ながら、その木はまだ3分咲きくらいで、見頃とは言えなかったけど、昨年花を落としていた寄せ植えの巨木が今年は満開だった。
昨年より5日くらい遅いのだろうか?
まあ、昨年は早すぎだったので、今年は例年並みに戻った感じだろうか。
標高の低いところで見頃の木が多かった。
アルバムはこちら




湯本から見た山肌
湯坂路 マメ桜・山桜 2014
この巨木は見事だった
湯坂路 マメ桜・山桜 2014
残念ながらこの一本桜は見頃前
湯坂路 マメ桜・山桜 2014
桜のトンネルを行く
湯坂路 マメ桜・山桜 2014
足下にはタチツボスミレやクサボケが咲いていた
湯坂路 マメ桜・山桜 2014

最明寺史跡公園の桜2014

昨年はちょっと花のデキが今ひとつだった、最明寺の桜

今年も心配したけど、それは杞憂だった。
ソメイヨシノはややピークすぎだけど、中腹に植えられたオオシマザクラと池の周りのしだれ桜が満開。今が一番いい時であろう。
レンギョウとモクレンがチョット、花を落としていたけど、ここ数年では一番の景色ではないだろうか。天気もよくて大勢の人がレジャーシートを広げて花見を楽しんでいた。観桜客の数もおそらく自分が見た中では一番多かった。
駐車場も満杯で、路駐できるところもぎっちり。下手なところに停めると、通行できなくなってしまうので、せっかく来たのに、停めるところを見つけられずに帰る人さえいた。
やっぱり、ここはハイキングがてら来るのが良さそうだね。




最明寺史跡公園の桜2014 最明寺史跡公園の桜2014 最明寺史跡公園の桜2014
この木が花つきが多く一番よかった
最明寺史跡公園の桜2014
菊桃もピークだろう
最明寺史跡公園の桜2014 菊桃

篠窪の一本桜

一面の菜の花畑で知られる大井町篠窪に、一本の山桜が一等目立つ場所に植えられている。

花の咲く時期にまだ菜の花が残っていれば、さぞや風情のある景色になるのでは?と
機を伺っていたんだけど、10日木曜日に行った時には3~4日くらい遅かったようで、半分くらい花を落としてしまっていた。それでも、葉も一緒に出るので独特の雰囲気はあったなあ。




篠窪の一本桜 篠窪の一本桜