松田町 ロウバイ園

松田町・寄のロウバイ園もそろそろ、5分咲きを迎えるらしいというので、行ってみた。

昨年、一昨年ともに例外的に遅かったらしいので、このロウバイ園の咲く時期がわからない。熱海梅園のロウバイは5日前で満開だったけど、ここはだいぶ標高が高いので遅くなるのは予想できる。
平日であったのに関わらず、バスは座席がなくなるほど。
陽射しの暖かさもあって、多くのひとが訪れていた。
花の開花状況は、だいぶバラつきがあって、最初に見える一帯は1分~3分咲きとガッカリしたけど、上に行くにしたがって、花の開いた木が多くなる。
7~8分咲きの見頃の木もあって、全体的には見頃前ながら十分に楽しめる。
これだけ集まると花の香は強く、あたりに漂っていた。
アルバムはこちら




松田町寄 ロウバイ園 2014 松田町寄 ロウバイ園 2014 松田町寄 ロウバイ園 2014 松田町寄 ロウバイ園 2014 松田町寄 ロウバイ園 2014 松田町寄 ロウバイ園 2014 松田町寄 ロウバイ園 2014 松田町寄 ロウバイ園 2014
まだほとんど開花していない木もかなりあったので、長い間楽しめるだろう。

熱海梅園2014 早咲きが3~5分咲き

一昨年、昨年と寒い冬が続き梅の開花はかなり遅れた。
昨年はどういうわけか、桜が例年以上に早かったので、梅から早咲き桜、ソメイヨシノの開花か期間が非常に接近して慌てたのを憶えている。
今年もやや開花が遅れ気味のようだ。
早咲きで知られる熱海梅園はこの時期には早咲きが見頃になってるはずなのに、ちょっと遅い。
来宮駅には「早咲き一分咲き」と掲示があったけど、そこまでは遅れていなくてこのところの気温の高さで早咲きが3~5分くらいになっているように見えた。
ロウバイは満開でちょうど見頃だった。
これはあくまでも僕の感覚なので、観る人によって感じ方が異なるかもしれない。
開花の遅れにともなって、300円の入園料が無料となっている。(1/29まで)
アルバムはこちら




熱海梅園2014 熱海梅園2014 熱海梅園2014 熱海梅園2014 熱海梅園2014 熱海梅園2014

吾妻山公園の菜の花は6~7分咲きかな

よさこいパレードの後は、すぐそばの吾妻山公園へ開催中の「菜の花ウォッチング」の菜の花はここのことで、少し早いながら見頃を迎えていた。
天気もよかったので家族連れやカップルの姿が目立った。




1月19日の花のようす
吾妻山公園の菜の花 2014 吾妻山公園の菜の花 2014 吾妻山公園の菜の花 2014 吾妻山公園の菜の花 2014

吾妻さんよさこいパレード

毎年、大寒のころに行われる、二宮町吾妻神社の「縁結祭」メインに行われるよさこいパレードを毎年のように撮影している。今年は19日の日曜日に行ってきた。

ちょっと遅刻したにも関わらず、なんか30分押しのようで最初から見ることができた。
ここは狭いので、露店の出てるほうだと撮影困難(魚眼レンズで撮ったこともあった)なので、後半の広い通りでひたすら撮る。
寒いけど、連続して踊るので後半の流しは、踊り子さんも身体が温まってるようで表情もリラックスしている。気温は低かったものの、陽射しがあったのがよかった。

アルバムはこちら




猿子舞隊 猿楽
 吾妻さんよさこいパレード2014
ぼんぼんざめ
 吾妻さんよさこいパレード2014
舞姫
吾妻さんよさこいパレード2014
踊って弥雷!

吾妻さんよさこいパレード2014

吾妻さんよさこいパレード2014
摩耶恋
吾妻さんよさこいパレード2014
よさこい舞友伝
吾妻さんよさこいパレード2014
Team湘南
吾妻さんよさこいパレード2014
南風連
吾妻さんよさこいパレード2014
乱気流
吾妻さんよさこいパレード2014
20チームが踊り終わると、なぜかフォーチュンクッキーのレックチャーが始まった。これ、全国で地元アピールの踊りとして、自治体や観光協会などの協力で動画がyoutubeにアップされている。
こういうこと、もう少し早くよさこいでできなかったかなあと、思った。
よさこいは地域密着で広まっていったのだから、やりようもあったのに、なんか惜しい。
youtubeではみんな楽しく踊ってるんだけど、旬の時期じゃなかったり、映像だけでは詳細が伝わりにくかったりするんで、もっと丁寧な作り込みでお願いしたかった。
でも、AKB48に乗っかったから、視聴数も稼げてるだろうけど。むずかしいね。

2014年 初日の出 真鶴町三ツ石

 

2014年は天気も期待できるので、どこに行こうか大いに迷うところであったけど、以前から気になっていた真鶴の三ツ石は「タクシーを延々と待つより、最初から歩くと決めて歩いたほうがいいんじゃないの?」と言う疑問。’07はタクシーを飛び降りて猛ダッシュで、三ツ石海岸に着いたのが、日の出予定時刻を越えた頃で、雲で日の出が遅れなければ危なかった。
何よりも嫌だったのが、他人に運命を委ねなければならないもどかしさだ。
そんなことで、一年に一回のチャンスに早起きしてきた労力が無駄になるのは耐えられないと思った。西かながわ画報のコンテンツにも「早足、ときどきダッシュのペースで」と書いた(距離から逆算しておよそ平均時速6キロくらいで日の出前に海岸に出られる) ことを実践してみようと、一応現場主義を第一に掲げている以上は、やはり避けては通れない道だしね。
でも「お前は山を歩き慣れてるから感覚が違うんじゃないの?」と言われてしまうかもしれないけど、ちょうど2日前の登山の筋肉痛がピークなので、そうそう速くは歩けない状態。まあ、山だって頑張って標準タイムギリギリのへっぽこだから、平均的な人からさほどずれていないと思う。結果から言うと、目的地の番場裏海岸に到着したのが、6時50分でギリギリ間に合った。一カ所回り道してしまったところがあったので、本来ならもう3分ほど早く到着できていたと思う。駅に着いたのが6時5分だから、早足ときどきダッシュのペースで40分~45分くらいではないだろうか。うん、間違ってはいなかったと、一安心。
 
真鶴町三ツ石 初日の出 2014
 
できれば、三ツ石の締め縄の真ん中から昇ってくる写真を撮りたかったのだけど、時間ギリギリに到着しておいて、あまりにもそれは図々しい。
三脚をセットしたカメラマンが多い岩場に近づくけど、足場が不安定なのに加えて、筋肉痛なので大きな段差を上り下りするのが、メチャクチャキツい。カメラを持ちながら右往左往するより、後ろの比較的安定した場所から一脚で人々の頭上から狙うことにした。
まあ、真ん中ではなかったけど少しズレてるくらいもいいでしょ。
それに太陽は鉛直に昇るわけでなく、斜めなので締め縄にかかる時に真ん中に来るようなポジションだと、岩に邪魔されて水平線から顔を出す姿を撮ることができない。
これはこれでよかったんじゃないかな。
初めて水平線から昇る初日の出だったし。




 
真鶴町三ツ石 初日の出 2014 真鶴町三ツ石 初日の出 2014 真鶴町三ツ石 初日の出 2014 真鶴町三ツ石 初日の出 2014