塔ノ岳の雪

今年初日の出コンテンツに加えた塔ノ岳でどれだけ雪があるか気になったので、確かめにいってみた。昨年の1~2月頃はかなりの雪でアイゼンなしで登るのが困難だった。

いざ行ってみると、標高が低いところではほとんど雪はなく、花立山荘の上、ちょうど痩せ尾根になるところで、積雪があった。ちょっと、危険なところなので、アイゼンを装着して登るとそこから山頂までは外す必要がないくらいで、山頂は40センチくらいの雪がまだあっただろうか。




塔ノ岳 雪景色 塔ノ岳 雪景色 塔ノ岳 雪景色
丹沢山まで行ってみようかと思ったけど、初日の出を撮りに行くのに筋肉痛で辛くなるのも嫌だったので、そのまま大倉尾根を降りた。
帰りはドロドロでヒドいものだった。
塔ノ岳 雪景色 塔ノ岳 雪景色

スターライトフェスティバル2013

毎年恒例の仮装よさこい、平塚のスターライト・フェスティバルは地元のチームが多い事もあって、けっこうな混み具合。カメラマンも多いので、一番前の席はかなり早く行かないと座れない。
毎年行っているので、その辺りは重々承知なんだけど、1時間以上も早く行くというのがどうもできない。まあ、後ろからでもいいじゃない?
しかし、30分前の到着でも後ろもけっこう場所取りは終わってた。歩道にはみ出すと注意を受けるので、チョット外れたところに場所を見つけてなんとか撮ることができたけど、歩道のうしろの道路は歩行者天国で、いくらでも通れるんだよねえ 笑。
実態はそうでも、建前で歩道を確保しないと色々言われるんだろうねえ。
地域イベントは警察の道路使用許可がないと開催できないことが多いんで、諸事情が大変なんだろうなあと、イベントとは関係のないことをふと思ってしまった。
アルバムはこちら




スターライトフェスティバル2013
かっこいいけど、猿。 笑
スターライトフェスティバル2013
念願の(?)仮装大賞・団体 乱気流
スターライトフェスティバル2013
仮装大賞個人 長谷川こうこさんはマイケルとかスパンコールのスーツとか
気合いの入ったカッコいい仮装の時もあったのに、笑
スターライトフェスティバル2013
あのヒーロー勢揃い 舞ルネサンス
スターライトフェスティバル2013
猿の 祭・WAIWAI よこはまスターライトフェスティバル2013
毎年気合いの入った仮装のこの子のいる 猿子舞隊 猿楽は
うらじゃ音頭で盛り上げてた。
スターライトフェスティバル2013
ど~んと Coco de 踊らん会は10周年分の衣装で
ちなみに私、3年目から撮ってますね。
スターライトフェスティバル2013
昼食は カレー味のたこ焼き
スターライトフェスティバル2013

まつだキラキラフェスタ

松田町のハーブガーデンのきらきらフェスタはずいぶん見ないうちに「きらきら 」がパワーアップしていた。(12月12日撮影)平日に訪れたにも拘らず、けっこうな数の人で賑わっていた。ただ、平日は駐車場待ちで大渋滞というほどではないね。

アルバムはこちら




松田きらきらフェスタ 松田きらきらフェスタ 松田きらきらフェスタ 松田きらきらフェスタ 松田きらきらフェスタ 松田きらきらフェスタ 松田きらきらフェスタ

大野山アウトドアふゆフェスタ

更新が滞っていて、これは12月8日に行われたイベントです。

大野山ではにイベントが行われていて、これがなかなか盛況でかなり広い山頂が人で一杯になるくらいなので、新しい冬のイベントにも期待して行ってみた。
最寄りの谷峨駅の近辺はまだ紅葉がポチポチと残っていて、12月とは言え、晩秋の気配が強かった。でも、山頂はかなり寒くて、氷点下だったかもしれない。風が吹いていたのもキツかった。12月になれば山はすっかり冬なんだなあ。




大野山アウトドアフェスタ

メインのイベントかと思ってた、チェーンソーアートのパフォーマンスは早い時間に終わってしまったようで、作品が飾られているだけだった。
大野山アウトドアフェスタ
そうなると、ただ山ブランドのアウトレット販売と、その商品を運がいいともらえる抽選会くらいしか催しがない。
ブランドは人気の「ミレー」「ドイター」「コロンビア」「マムート」といったところでちょっとプリントムラが出てしまったような、アウトレットを3~5割引で販売していた。あまり聞いたことないメーカーだと1000円均一のニット帽、500円均一の靴下とか。
かなり安いんだけど、早めに行かないとサイズを選べない(商品数はそれほど多くはない)んで
そこらは注意。あと、ザックは大きめを担いでいかないと、持って帰るのが大変。
大野山アウトドアフェスタ
みんな買い物してるだけであまり盛り上がらないなあ、と牛スジカレーなどを食べながら過ごしていると、にわかにあたりの雰囲気が変わった。
それが、大抽選会で、みなさん抽選券を持って抽選番号の発表に真剣に耳を傾ける。
やはり、ただに勝るモノなしか 笑。
大野山アウトドアフェスタ 大野山アウトドアフェスタ
商品は上の人気ブランドがほとんどだったんで、けっこう豪華だったなあ。
20~30リットルクラスの日帰りハイキングにちょうどいいザックや、まともに買うとウン万のフリースジャケットとかあった。
なんというか、山頂でゆっくりするようなイベントじゃないけど、この山の観光面での活用をもっと考えたほうがいいなあと、色々思ったりはした。
この山は牧場になってるので、山頂で牧場のミルクを使ったシチューとか、夏はアイスクリームとか売れないだろうか?車で山頂まで来れるのも特徴なので、ふもとで仕込んで上で暖めるだけですむし。
あと、人気のパンケーキも、焼けるまで容器と「生クリーム」を渡してフレッシュバターを作りながら待つとかね。牧場の観光化を絡めながらアイデアを出していくと面白いと思うんだよねえ。まあ、勝手な妄想だけど。

綾瀬イルミネーション点灯式 2013

綾瀬イルミネーション点灯式はいつももっと寒いんだけど、今年はチョットだけ寒さが緩んで良かった。それでも10度くらいだけどね。

よさこいのメインは夏。でも、秋から暮れにかけてもけっこうな数のイベントがある。衣装は夏用だから、踊り子さんたちは待機中がホントに寒そう。
こちらは、夜の部のみの撮影だったので、だいぶ楽だったけど踊りは4回なので、温まったと思うとまた冷えるの繰り返しだったのでは。
今年は天候にめぐまれたこともあって、お客さんの数も多めでよいPRになったのではないかと思う。
もう少し事前のアピールを積極的に行えば、更に集客できるのではないかと。
アルバムはこちら




綾瀬イルミネーション 綾瀬イルミネーション 綾瀬イルミネーション